ウィッグ・フルウィッグ・ポイントウィッグを激安でお求めならコチラ!ウィッグの激安情報をご提供
その@ブラッシング
ウィッグの使用が終わったらブラッシングをして絡みやホツレをとりましよう。ブラッシングすることで細かいゴミも落ちます。

そのAシャンプーリンス
専用のものももちろんありますが、普段お使いのシャンプーなどでも代用できます。あまり力を入れずに洗ってください。強く洗うと破損の原因になるので優しくいたわりながら洗ってください。シャンプーをつける時は直接つけるのではなくて、薄めて使ってください。直接つけるとダマになってしまいます。
また水や熱湯を使うと品質が変化してしまう事も十分考えられるのですすぎはぬるま湯をお使いください。

そのB乾燥させる
シャンプー後は水気をとってウィッグを包むように乾燥タオルでふき取ります。その後はドライヤーを使って素早く乾燥させましょう。
但しドライヤーの当てすぎは変色などを起こす場合もあります。完全に乾かす前にドライヤーの使用をとめてください。
 

ウィッグ通販激安ランキング・スマホ対応メニュー